FC2ブログ

Mit Lille Smørhul

北シェランからのお便りです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

mælkebøtte - たんぽぽ

tanpopo.jpg
私はタンポポがキライ。
種に綿毛をつけて、飛ばして賢くすぐ増える。芝生の中にも勝手に入ってきて、小さいくせにコンクリートを破ってまで出てくるところも頭に来る。

3年前に今の家に引っ越した時、長い間前のオーナーが、庭の手入れを晩年していなかったようで、すでに庭にはタンポポを含めた雑草がはぴこっていました。もともときれいに設計された庭なのに、花壇と芝生の境目がわからなくなっていて、どこから手を付けたらいいのかわからない状態。先が二つに割れている細長いショベルみたいな道具で、地道にタンポポ狩りをしてきましたが、子どもが生まれてからは、そんなことしている余裕がない。タンポポは増えるばかり。

夫はタンポポを目の敵にしている私が信じられない様子。夫の友達や家族に聞いても「タンポポはつきものだから」と相手にしてもらえず。デンマーク人はナチュラル好きだから、そういうものなのかなーと腑に落ちないでいました。

でもタンポポフリーの芝生もあるんです。確かにそういうところは老夫婦が住んでいたりして、庭の手入れをマメにしている。夫の両親のうちもほとんどタンポポフリーですが、やっぱりかなり庭に力を入れています。

友達にそのことを話したら、その友達のご近所さんは、除タンポポ剤を使っているとか。
そこで疑問が炸裂。そういえばガーデニングの雑誌にも、除草剤・除タンポポ剤の宣伝は載っている!きっと密かに使っている人はいるはず!

同僚に恐る恐る聞いてみました。「みんなタンポポどうしてる?」
私と同じ道具でひとつずつ取るという人、子どもにお小遣いをあげて取らせる、除草剤の代わりに塩を撒くという人も居ましたが、居ました「うちは除タンポポ剤使っているよ」っていう人!

「人生は短いんだから、そんなことに時間を費やすのは無駄。除草剤は毒だけど、デンマークで売っている除草剤は、一定の基準をクリアしているから、そこまで環境に影響はないはず。」とのこと。

なんだやっぱり居るんじゃん、除草剤使う人!
でもやっぱり堂々と「うちは除草剤使っています」って公言する人は少ないらしく、みんな根がエコロジー派なのでちょっと申し訳なさそうに使うようです。でも使っている人も少なくないことを知って、ちょっとスッキリ。

うちは子どもが居ることもあり、安心して遊べる庭にしたいので、今のところ除草剤は使わないでいようと思いますが、マニュアルで抜いていく余裕もなく、ザクザクと増えていくタンポポ。「今に見ていろー。いつかやっつけてやるからな。」と飛んでいく綿毛を見つめる日々です。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 00:00:00|
  2. 習慣 - traditioner

Året har 16 måneder - 1年は16ヶ月ある

2008 Baby6 512
Året har 16 måneder. "November, december, januar, februar, marts, april, maj, juni, juli, august, september, oktober, november, november, november, november." Digteren Henrik Nordbrandt skriver i sin digtsamling "Håndens skælven i november".

Der er mange, som kan fælge ham med hvad han siger i digten. Man kan kun komme igennem november, når vi har julen og al dens fest of travlhed, planlægning og hyggekomsammen at se frem til. Der er en undersøgelse som viser at for danskere er november no.2 trist måned efter januar som er no.1. November er kun no.2, fordi der er julen bageafter. Se min blog om adventtiden.

Her vil jeg gerne forklare i japansk hvordan vi har det i vintertid i Danmark.

*Billedet er fra Lyngby Storcenter hvor man forbereder en julebelysning.

1年は16ヶ月ある。「11月、12月、1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、11月、11月、11月」。デンマークの詩人ヘンリック・ノードブランドは詩集「11月の震える手」に書きました。

たくさんの人が、彼が書いたことと同じように思っています。クリスマスとそれにまつわるパーティー、忙しさ、計画と、暖かな集まりを待つ楽しみがあるから、11月を乗り切ることが出来ます。ある調査で、デンマーク人にとって、11月は1年で2番目に悲しい(面白みの無い)月だという結果が出ました。1月が1番でしたが、11月が2番だったのは12月が後にあるからという理由のようです。

10月の最後の日曜日に、時計を1時間遅らせて、冬時間に入ったデンマーク。11月は日照時間も減り、天気も曇りがちになり、急に灰色の季節を感じます。本当に「あれまだ11月だっけ?」って思うほど、長く感じる時期。日照時間が減ったことにより、眠くなったり疲れやすくなる人も多いそう。毎年、人工照明具を購入しようかと思うけどまだ買っていません。

このような灰色の季節、日本に居るときは想像がつきませんでした。。「adventtiden - 待降節」「julemåned er forbi - クリスマス月は過ぎて」にも書きましたが、だからこそ、クリスマス月がとってもうれしくなるのかもしれません。

*映像はクリスマスイルミネーション準備中のLyngby Storcenter。
  1. 2008/11/19(水) 08:00:00|
  2. 習慣 - traditioner

Barsel som paradis - 産休天国

2008+Baby6+497_convert_20081113222152.jpg

Her skriver jeg om barsels og forældresorlov i Danmark som er meget avanceret en i Japan. Jeg nyder orlov meget, men jeg føler at jeg er ligesom arbejdsløs, så jeg prøver stadig at spare "café" penge...


夫婦共働きが基本のデンマーク。年金受給者になるまで働き続ける人生。そんな中での例外のひとつに「出産・育児休暇」があります。赤ちゃんが誕生する喜びと併せて、働かなくて良いという「おまけ」がついてくるようなもので、親になる私達にはとってもうれしいご褒美です。

大まかに言うと、デンマークでは産前産後併せて最長52週間、有給で会社を休むことができます。会社がお給料を支払わない場合は、コムーネ(市役所)からDagpenge(日当金)と呼ばれる補助金が支払われます。その52週間のうちの一部は夫が妻の代わりに休暇を取ることもできます。我が家でも、夫が最後の2ヶ月育児休暇を取ります。

1980年代に出生率が1.38と最低を記録したデンマークは、このようにシステムを整えて、夫婦共働きの基本を崩さずに、労働力を確保し、子供を産みやすい環境作りを進めました。現在の出生率は1.8前後になっています。日本では未だに妊娠すると退職して、専業主婦になる女性が多いようです。それも羨ましいですが、男女が一緒に社会参加できるほうが、バランスが取れて自然でいいような気がします。

そんな訳で、平日昼間の街やショッピングセンターには、年休受給者のおばあちゃん、おじいちゃんと、乳母車を押すお母さん、お父さんばっかり。時間があるので買い物もできるし、のんびりお茶もできるけど、突然首輪をはずされた犬みたいなもの。自由を与えられても慣れてないから、急にそんなに贅沢もできないよな~と、お財布の中身を見つめる今日この頃です。

*映像は夫と乳母車、スウェーデンのMalmöにてOptimistorkestern(The optimistic orchestra)と一緒に。
  1. 2008/10/14(火) 08:00:00|
  2. 習慣 - traditioner

Bryllup på slot ① - お城での結婚式 ①

DSC01009.jpgEn skøn dag holdte en af min mands bedste venner og hans kærste bryllup i Dragsholm slot. Dragsholm slot er 100km væk fra København og det ligger nordvest for København.

Den brudgom kender min mand fra deres barndom, og han var toastmaster da vi holdte bryllup. Han er meget dygtig at stå op og snakke - også i sjovt måde. Vi er virkelige glade, at han endelig fandt sin prinsessen.

Det var rigtige romantiske oplevelser! Bruden var så smuk, og hendes flotte brudekjole passede meget godt til hende. Bruden og brudgommen ser så lykkelige ud. Skønne saloner, værelser af slottet, en fremragende gourmet dinner (gourmet restaurant er sjældent i Danmark) - alt er så romantiske. DSC01034.jpgBryllupsmiddage startede med hjertelig taler af bruden og brudgommen. Deres familier og venner også holdte taler og sang søde/sjove lejlighedssange - jeg sang en japansk sang, som hedder "kojo-no-tsuki" (månen over det gamle slot) fordi det passer godt ved ved lejlighed i slottet.

Hvis man er japaner og får chancer til at deltage i fest ligesom bryllupsfest i fremmede lande, anbefaler jeg at man synger japanske sange. Selv om jeg bare sang en sang som står i skolebogen. Bruden og brudgommen roste mig for min sang så meget – helt sikker overvurderet...

Jeg skriver nedenfor på japansk om danske bryllupsskikke, som er talerækkefølge, lejlighedssange, kysseritualer under middag, brudevals og skikken med at klippe strømper.

Ceremonien i slotskirke startede kl.12.00 fulgte med rundvisning på slottet, reception med aftenkaffe med bryllupskage, lækker middag. Efter middagen kom instruktører til at danse lancier (quadrille). Bagefter kom et musikband og bruden og brudgom dansede brudevals lige før midnat. musikband fortsat og til sidst spiste vi natmad kl.2.30.DSC01037.jpg

Alle er så barske. Jeg blev ret træt, men alle var så frisk, selv om det var over midnat. Vi overnattede i slottet alle sammen, og 5 timer efter spiste vi fin morgenmad . Det var så imponerende, at alle stod op frisk! De er sikkre efterkommer af vikinger!

Første billede - slotkirke
Det andet billede - kanon til at fejre brylluppet
Det tredje billede - bryllupskage

*日本語版は→ [Bryllup på slot ① - お城での結婚式 ①]の続きを読む
  1. 2007/05/16(水) 07:00:00|
  2. 習慣 - traditioner

julemåned er forbi - クリスマス月は過ぎて

DSC00839.jpg

julemåned(クリスマス月)になったと思ったら、もう2006年も過ぎ去ろうとしています。

12月に入ると、Julefrokost(直訳するとクリスマス・ランチ。ランチという名の夜ご飯のこともある。)と呼ばれる忘年会のようなものが行われます。もとは家族の集まりだったようですが、今は会社や友達の間で催すようです。

私の勤めている会社では、Sankt Gertrudes Klosterというその昔修道院だったレストランで行われました。ここはデンマーク料理を供す高級レストランとして知られていましたが、近年経営が変わって庶民派になったようです。重厚な石造りの壁のあちこちに、サンタクロースのぬいぐるみが飾ってあったりして「ちょっと違うんじゃないかな~」という雰囲気をかもし出していました。

12月24日Juleaften(クリスマスイブの夜)は、主に家族が集まる日とされています。子供の居る家庭は大体juletræ(クリスマスツリー)を購入し、子供達自作の飾り付けをします。私達は、教会の早めのミサに預かり、コーヒーを飲みながらゲームなどをし、夕食の後にjuletræの下に置いてあるjulegave(クリスマスプレゼント)の周りを、手をつないで輪になって歌いながら周り、その後、プレゼントを開けていきました。12月25日Juledag (クリスマス日)や26日Anden juledag(クリスマス第2日)には、家族や友達で集まって昼ごはんを食べることが多いようです。

クリスマスに戴くのは、下記のような伝統的なデンマーク料理です。
前菜
Marineret sild(ニシンの酢漬け)
Karrysild(カレー味ニシン)
Røget laks(スモークサーモン)
Rejercocktail(小エビのカクテルサラダ)

主菜と付け合せ
Andesteg(ローストダック)
flæskesteg(ローストポーク)
Rødkål(紫キャベツ)
kartofler(茹でじゃがいも)

デザート
Risalamande(直訳するとアーモンド風・米)
Kirsebærsauce(チェリーソース)を添えます。
Juleaftenには、このRisalamandeに、粒アーモンドを1粒仕込み、それに当たった人にはプレゼントが渡されます。

私のデンマーク家族の場合、ゲームの景品として以外の、公式クリスマスプレゼントは、子供達だけに渡すことにしているそうです。一般的には、Juleaftenに参加する人全員でプレゼント交換をするので、12月はデパートの売り上げも年間一で、街はとても込み合います。
私達は甥っ子達の分だけ揃えればいいのでとっても楽。そう同僚に言ったら、つまらない~とか、夫婦でプレゼント交換しないなんて、ロマンチックじゃないな~と言われてしまいました。

そして、12月31日にはNytårsaften大晦日)と呼ばれる、主に友達で集まって、夕方から深夜に向けてパーティーをする習慣があります。夕方18時に恒例となっているDronning Margrethe II(女王マルグレーテII世)のスピーチを皆でテレビで観て、ディナーパーティーが始まります。零時近くになると何故か変な帽子を被ります。ラメ入りのプラスチックの帽子などで、スーパーでも売っています。今年はラッピングペーパーで作ってみました。また、Kransekage(マジパンケーキ。輪にして焼いて塔のように重ねたり、ホルンを形作ったりもします。上記Nytårsaftenをクリックすると左手に出てくる画像がそれです。)を食べ、シャンペンを飲みます。今年は私達がKransekage担当になりました。そして花火を打ち上げます。子供達は花火除けメガネ持参です。

同じ仲間でのこのパーティー、初めて出席した時にはデンマーク語の嵐に惨敗でしたが、今年はどうなることやら。

昨年は何を言っているのかも、はっきりわかっていなかった挨拶。パン屋さんでもオフィスでもみんなが言い合います。
Juledagの前後には「Glædelig jul!」(メリークリスマス!)
年末年始には「Godt nytår!」(よい新年を!)

Jeg ønsker jer et rigtig godt nytår!
みなさま、どうぞ良い新年をお迎えください!


*Billedet er "ægte" juletræet hos vores venner.
*画像はお友達の家のjuletræ。キャンドルも本物の本格派です。
  1. 2006/12/31(日) 08:00:00|
  2. 習慣 - traditioner
次のページ

プロフィール

Sato

Author:Sato
たまーに更新します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。